人参ジュースにアトピーの抑制効果が!

人参ジュースを使った方法で、アトピー改善につながるという研究がマウスの動物実験で確認したという報告があります。

 

研究は人参ジュースを飲むことでアレルギー性疾患の抑制効果があり、βカロテンによってアレルギー性疾患を抑制してくれるという物でした。

 

人参ジュースアトピー

 

 

抑制効果があったのは、Ⅰ型アレルギー性疾患と呼ばれるもので、アトピー性皮膚炎の他に花粉症じんましんといった身近に起きるアレルギーです。

 

人参ジュースを飲むことでアレルギー抑制効果が認められたのは、アレルギー反応を引き起こすIgE抗体が減っていたという事でした。

 

 

人参ジュースを飲むことで、体内にある免疫バランスが乱れた状態を整える効果が期待できるので、アトピー改善を目指す場合には試してみる価値のある方法だと言えるかもしれません。

 

 

生の人参を毎日1/2本食べる実験をした結果…

 

人参ジュースでアトピーが改善する。という研究報告を聞いて、人参生活を始めた方がいたので結果を追ってみました。笑

 

具体的には、生の人参を毎日1/2本ジューサーにかけて飲むという方法です。

 

人参ジュースアトピー口コミ

 

 

おおよそで1か月程の実験でしたが、人参を食べ過ぎて起きる副作用はないですし、過剰摂取の心配もないので体の害を心配する必要がなく、気軽に試せたそう。

 

人参を食べ続けたことによる結果は、肌の老化を防ぐ「抗酸化作用」が良い方向に働いてくれたようで、アトピーの痒みの軽減や肌の色素沈着が薄くなってきたという感想がありました。

 

 

結果としては一時的には良くはなったのですが、人参だけではアトピー抑制効果が持続せずに、残念ながらステロイドを使った生活に戻ってしまったそうです。

 

  • それでも、人参を食べたことで
  • 肌の赤みが以前より少なくなった
  • 体調不良が少なくなった
  • 朝スッキリ起きれるようなった
  • 疲労感が減った

 

など、大きな収穫があったと本人は喜んでいたので良かったです。^^

 

 

結果としては、人参でアトピー改善に直接効果が出るわけではなく、生活改善に繋がる。という事は言えそうです。

 

 

人参ジュースによるアトピー報告例

 

その他にもアトピーで人参治療に挑戦した方がいて、その人は1日1~2本。

 

人参ジュースのお陰で傷の治りが早くなって肌がツルツルになったとか。

 

 

お通じが良くなったと口コミを書き込んでいる人もいたが、全く効果がない。という人も…

 

やはり体質による相性があるのでバランスが大事なのでしょう。

 

 

そう言えば私も、昔から風邪を引いたときは喉や鼻の粘膜を丈夫にし、ウイルスに対する免疫力を高めるビタミンAが大量に含まれているからと、、にんじんを良く食べていたことを思い出しました。

 

ちなみに、人参のビタミンA(カロテン)は皮の部分に多く含まれているので、人参ジュースにする際は皮ごとジューサーにかけるのがオススメです。

 

生人参アトピー

 

 

生のまま食べるより、ボイ ルや油で調理した方がビタミンAの吸収率が上がるので、人参サラダを頑張って食べる必要はなさそう…

 

人参ジュースが嫌いで、バナナやヨーグルトと混ぜて吐きながら飲んでる人がいましたが、大根おろしなんかと混ぜると人参が持ってる“アスコルビナーゼ”がビタミンCを破壊してしまってせっかくの栄養素が半減してしまうので気を付けて下さいね。

 

 

>> アトピーに効くお茶!どくだみ、びわごぼう【体質改善】に良いのは TOPへ